日本が誇る伝統にインスパイアされたサンフランシスコ発スキンケアブランド「タッチャ(TATCHA)」

「肌と心の和」を求める女性たちに向けてつくられた、サンフランシスコ発のスキンケアブランド「TATCHA(タッチャ)」。今回は北米で100以上のコスメティックアワードを受賞し、多くのセレブリティからも愛されている「タッチャ」の魅力をご紹介します。

ビジネスパーソンであったヴィッキー・ツァイ氏が、心身ともに疲れ切って旅をする中でたどりついた日本の古都・京都。その旅で出逢った人々の思いやりと、数々の日本の自然素材から「タッチャ」のストーリーは始まりました。

日本に根づいた生活様式や美容習慣から、自分自身と向き合い日々の暮らしをていねいに慈しむことの大切さに気づいたヴィッキー氏は、“この肌と、こころに、美しい和を”というフィロソフィーとして掲げ「タッチャ」を創業。プロダクトを通して“スキンケアとはセルフケア”であることを伝え続けています。

また、ヴィッキー自身もまた、過去に重度の皮膚炎に悩んでいたことから、赤ちゃんにも安心して使うことがでるスキンケアラインを探求。日本で出会ったチームメンバーと共に、日本の自然由来の素材をベースに長い研究時間を費やし、肌への心地良さと効果実感の双方をもたらす処方を開発してきました。

東京に設立した研究所で、開発チームが秋田の発酵スペシャリストと共に“和フード発酵コンプレックス HADASEI-3 TM®︎(ハダセイ-3TM®︎)”を完成させました。これは、日本が誇るスーパーフードである日本米(あきたこまち)、日本茶(宇治茶)、沖縄の海藻を主成分に、2回の発酵工程を重ねてていねいに作られた唯一無二のもの。ブランドが誇る独自成分として「タッチャ」のほぼすべての製品に配合されています。日本の茶道具を模したパッケージは、motainai(もったいない)精神に基づき、2025年までに100%リサイクルすることをめざしています。

そして2014年から「タッチャ」のコスメは、カスタマーが購入するたびに教育機会に恵まれない少女たちが学校に通うためのサポートとして、その一部が充てられます。今でこそ一般的になった社会貢献ですが、いち早く女性の未来に目を向けていた稀有なブランドといえるでしょう。

タッチャ エッセンス 150mL ¥13,000

多くのコスメアワードを受賞している「タッチャ」のラインナップの中でも、”タッチャ エッセンス”は、独自成分HADASEI-3 TM®︎を、後から水を加えずそのままボトルに詰めただけ。肌の潤い保持に欠かせない天然保湿因子NMFの機能をHADASEI-3 TM®︎がサポートすることで、湧き上がるような保湿力を導き、肌のバリア機能を整えます。まさに、「タッチャ」のスキンケアサイエンスを肌で存分に感じることのできるスターアイテムといえるでしょう。

タッチャ ライス ポリッシュ 4種 60g 各¥7,700

エッセンスの前には、肌タイプ別に揃う4種の”タッチャ ライスポリッシュ”で肌を優しく磨きましょう。古来より受け継がれてきた“米ぬかで肌を洗浄する”という日本の知恵から着想を得ています。実際に、食用の米粉が3分の1以上を占める安心の処方で、肌を弱酸性に整えるパウダー洗顔料です。毎日使えるように肌の水分量をサポートしながら毛穴の不要な汚れだけを優しく清め、クリアな素肌へと整えます。

左から) カメリア クレンジング オイル 150mL ¥5,700、ライス ポリッシュ、エッセンス、シルク クリーム 50mL ¥15,000/タッチャ

日本で癒され、伝統に触れるなかで、心と体の調和が美しさへとつながることに気づいたヴィッキー氏。国籍や人種を越え、幅広い人たちから支持される理由は、この調和の大切さを実感できることにあるのかもしれません。

いつしか日本は世界的に見ても睡眠時間が短く、多忙な生活を余儀なくされるようになりました。毎日が目まぐるしいと感じたら、日本へのリスペクトが詰まった「タッチャ」のプロダクトを手にとり、自分との対話を行いながらゆっくり素肌ケアを行なってみてください。日々のスキンケアリチュアルを通じて、心豊かなヒーリングタイムへと誘ってくれるはずです。

タッチャ ジャパン 公式サイト >

関連記事