オイル美容で内側からサビないからだづくりを【コラム掲載】

「ナタリーの日仏ビヤンネートルのすゝめ」が「マリ・クレール」にて公開されました。

“脂質は太る”が定説であったのは昔の話。近頃は、日本でも“良質なオイルを摂る”ことが推奨されています。カナダのケベック州で原料の栽培から丁寧に製造された「カメリナオイル」は、肌のうるおいやバリア機能、さらには女性ホルモンのバランスや腸内環境を整えてくれるうえに、熱を加えても酸化しにくい万能選手なのです。

今回は、インナーケアにこだわる女性は必見の「カメリナオイル」をご紹介しています。
詳しい内容は、ぜひ「マリ・クレール」にてお楽しみください。

これからも「ビヤンネートル」というキーワードを通じて、フランスと日本双方の良いところをオリジナルの目線で発信していきます。
日本でも実践できる日仏ビヤンネートルで、皆さんの生活がより豊かなものになることを願っています。

記事はこちらから
オイル美容で内側からサビないからだづくりを >
カメリナオイルの最新アイテムをチェック >

関連記事