エイジングに特化したハンドクリームが「アベンヌ」から誕生

発売から20年近く経った現在も多くのコスメアワードを受賞している「アベンヌ」の“薬用ハンドクリーム”。今夏、皮膚科学の研究に基づき開発されたエイジングケアアイテム“薬用ハンドクリーム エンリッチ”が誕生します。

デルモコスメティックのパイオニア「アベンヌ」

皮膚科学をベースに研究開発された低刺激・敏感肌対応のスキンケアカテゴリー、デルモコスメティック。その中でもトップクラスに君臨するのが、フランスの「アベンヌ」です。
「アベンヌ」シリーズを開発・製造するピエール ファーブル社は、古くは南仏の小さな薬局を営んでいた会社。薬局時代からの研究の積み重ねと、自然のエネルギーを享受できる温泉水の融合という独自のスタイルによって、今では世界中のクライアントから揺るぎない信頼を得ています。

「アベンヌ」の中でもハンドクリームは、発売から20年近く経つ今も大人気アイテムですが、今夏新しく、“薬用ハンドクリーム エンリッチ”を発売。肌にハリつやを与え透明感をもたらすアコヤ真珠エキスやしっとりとした肌へと導くうるおい成分トレハロースを採用。ブランドのキー成分ともいえるアベンヌ温泉水もたっぷり配合しています。また、ミツロウの安心安全な自然性由来成分タッグで手もとにうるおいラップを作るなど、手荒れ予防とエイジングケアがパワーアップして登場しています。

薬用ハンドクリーム エンリッチ (医薬部外品)50g ¥1,485(2022年8月21日発売予定)/アベンヌ

シワやくすみ、浮き出る血管など、手は年齢サインが出やすい部分であるにも関わらず、40代以上はハンドクリーム使用率が低く、手もとのスキンケアが足りていないというデータもあります。これは、メイクアップ効果のあるハンドクリームがたくさん存在する一方で、ケア力の高いハンドクリームがとても少ないという背景もその一因といえるでしょう。

手はもともと顔の皮膚とはメカニズムが違う上、紫外線や冷暖房などの過酷な外的環境にさらされながら、健気に体を守っている愛おしい存在。“薬用ハンドクリーム エンリッチ”はまさに、手荒れや指荒れ、爪荒れなど、老化の根本原因にしっかりアプローチ。皮膚萎縮や血行不良をしっかりケアして透明感のあるふっくら手肌にリセットするなど、デルモコスメティックならではの成分設計が頼もしい、手もとアンチエイジングの味方的存在といえるでしょう。

敏感肌や乾燥肌の方、あるいは手荒れや手ジワの年齢サインに悩みながらもセルフケアの方法が見つからなかったという方は、ぜひ手に取ってみてくださいね。

アベンヌのアイテムをチェック >

関連記事