調香師ジャン=クロード・エレナ氏が考える香水の嗜み方【コラム掲載】

現在「ル クヴォン」のクリエーションを担っている、世界的調香師のジャン=クロード・エレナ氏。

グリーン&サスティナブルなブランドが注目を集めて久しい昨今、価値観の再構築は香水の世界においても進んでいます。そこで、世界の香水業界の最前線をゆくエレナ氏に、ヴィーガンフレグランスの“今”をテーマに、インタビューさせて頂きました。

「香水はただ良い香りによって嗅覚を満足させるだけではなく、美しさを全身で堪能するための“美”である必要があります。植物由来のみの原料を扱うことによって、美意識を犠牲にしたり忘れてしまうことがあってはなりません。」というエレナ氏の言葉はとても印象的。

香りの未来、そして美への情熱に対する金言の数々を、ぜひ「マリ・クレール」にてお楽しみください。

これからも「ビヤンネートル」というキーワードを通じて、フランスと日本双方の良いところをオリジナルの目線で発信していきます。
日本でも実践できる日仏ビヤンネートルで、皆さんの生活がより豊かなものになることを願っています。

記事はこちらから
調香師ジャン=クロード・エレナ氏が考える香水の嗜み方>>

関連記事