柴咲コウの“祈り”をかたちにしたスキンケアコスメ【コラム掲載】

「ナタリーの日仏ビヤンネートルのすゝめ」が「マリ・クレール」にて公開されました。

活動の拠点を出身地である北海道に移し、環境特別広報大使を務めながらプロデュース業や歌手活動など、マルチに活躍する柴咲コウさん。回収されたペットボトルなどを原料に使用したサスティナブルファッションブランド「ミ ヴァコンス」で成功を収めている彼女が2021年11月、新たにクリーンビューティブランドをプロデュースしました。

今回は「HAFURI-ME(ハフリメ)」のスキンケアアイテムをご紹介しています。
詳しい内容は、ぜひ「マリ・クレール」にてお楽しみください。

これからも「ビヤンネートル」というキーワードを通じて、フランスと日本双方の良いところをオリジナルの目線で発信していきます。
日本でも実践できる日仏ビヤンネートルで、皆さんの生活がより豊かなものになることを願っています。

記事はこちらから
柴咲コウの“祈り”をかたちにしたスキンケアコスメ>>

関連記事